FAQ

応募方法

Q: 応募はどのように行いますか?

A: 「募集要項」のページを開き、説明を確認してから、応募フォームのURLをクリックして応募を行ってください。応募内容に基づいてメンバーを決定いたします。

 

▼応募フォームURL▼

一般参加者枠

奨学金枠

 

Q: 結果の発表はいつですか?

A: 1218日の予定ですが、変更の可能性もございます。

 

Q: 締切後の応募はできますか?

A: できません。申し訳ございませんが、いかなる理由によっても締め切りを延ばすことはできません。締め切り前の応募をよろしくお願いいたします。

奨学金

Q: 奨学金は何名に支給されますか?

A: 2-3名に支給されます。

 

Q: 奨学金はどの費用をカバーしますか?

A: 奨学金はIDYF2018では参加費36000円をカバーします。

 

Q: 奨学金を受けるための条件は何ですか?

A: 奨学金は、自分の能力を生かしたい、ケースに基づいて自分の経験や知識を生かしたいと考えているものの、経済的困難により参加費を払うことができない方にお支払する予定です。

 

Q: 一般応募と併願できますか?

A: いいえ、できません。40名の参加者に対して奨学金対象者は2-3名となりますので、奨学金参加者または、一般参加者として応募するかはご自身で判断ください。

 

Q: 奨学金はどのようにすれば得ることができますか?
A: 語学力や学校での成績、これまでの経験、課題エッセイ、Skype面談等から、IDYF2018に貢献いただけると運営メンバーが総合的に判断した方へ支給いたします。

Q: 奨学金を受ける資格が無くても経済的援助を受けることはできますか?

A: できません。申し訳ございませんが、奨学金を受ける資格の無い方に経済的援助をさしあげることはできません。

 

Q: 一部負担の補助金はありますか?

A: いいえ、ございません。

その他

Q: 選考の結果はいつ発表されますか?

A: 日本時間の12月上旬にウェブサイト上で通過者の名前を発表する予定ですが、日付は変更される可能性もございます。メンバーに選抜されなかった場合、メー ルをお送りすることはございません。ご自分の名前をウェブサイト上に掲載されたくない場合は、応募フォームの中にその旨を表明するためのフォームがござい ますので、そこでお知らせください。

 

Q: IDYF運営チームはビザの取得を手伝ってくれますか?

A: はい。例えば、あなたがフォーラムに参加していることを証明するための文書などをお送りすることができます。ただし、ビザをフォーラム参加に間に合うよう に取得するのは参加者の責任であるということにご留意ください。ビザの取得には時間がかかる場合がございますので、メンバーに選ばれたらすぐにビザ取得の 準備を行うことを強くお勧め致します。

お問い合わせ

応募や奨学金に関する質問は、 idyf2018.inquiry@gmail.comまで送ってください。

 

質問を送信する前に、上記の内容を再度ご確認されることを強くお勧めいたします。申し訳ございませんが、FAQの内容と内容が大きく重複している場合、あなたのご質問にお答えしない場合がございます。