なぜ支援が必要なのか


IDYFは、経済的困難を抱える優秀な若者たちがIDYFに参加するための支援制度として「IDYF Scholarship」を例年設置しています。

 本来ならば経済的な理由で諦めざるを得なかった優秀な若者たちがIDYFに参加することは、本人のみならずIDYF全体に、ひいては国際開発分野全体にとって有意義なことであると確信しています。

 国際開発の明日を築いてゆく若者たちの可能性が、個々人の力ではどうすることもできない地理的・経済的要因で制限されないために、皆様の力が必要です。是非ご協力をお願い致します。

 また、IDYFは大変規模の大きなプログラムですが、学生の手で企画・運営されているものであり、その活動資金の確保は非常に困難な状況にあります。高い質のプログラムを提供させていただくためにも、皆様のご協力をお願いいたします。

あなたの支援がどう役立つか


頂いた資金は、次のような目的に使用させていただきます。

  1. 奨学金:経済的困難を抱える優秀な若者が渡航できるよう、渡航費や参加費を補助いたします。
  2. 会議の運営:IDYFを開催するにあたって必要な各種備品の購入に充てさせて頂きます。充実した議論を可能にするためのより良い環境整備にご協力をお願い致します。

使途については、会議後に発行する報告書などで詳細にご報告いたします。

支援の方法


 

以上の趣旨にご賛同のうえ、ご協賛いただける企業様やご支援いただける個人の方を募集しております。世界中の優秀な若者たちを経済的な困難を乗り越えてIDYF2018に参加させるため、そして彼らにより質の高い会議を提供するためにあなたの力をお貸しください。

 

 ご協賛を検討いただく際には、secretariat@idyforum.comまでご連絡くださいますよう宜しくお願い申し上げます。後ほど、こちらから当団体や企画の詳細を説明させていただきます。